見間違いや言い間違い防止のため「お」や「ん」も使われておりません。ちょっと変わった理由でつかわれないのが「へ」です。なぜ使われないのか、それは「おならの屁」を連想させるからだそうです。見間違いや言い間違い防止のため「お」や「ん」も使われておりません。ちょっと変わった理由でつかわれないのが「へ」です。なぜ使われないのか、